Ippinkan Corporation Musical Instruments Diuision
大雨および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による配送に関するお知らせ
  
 

お知らせ

【invective MH】スタジオペンタ池袋ハンズサイドにて試奏可能!

2020年発売予定の、PeripheryのギタリストMisha MansoorとPEAVEYの共同開発アンプ第2弾【invective.MH】が6月16日(火)より、スタジオペンタ池袋ハンズサイトにて試奏ができます!
※ご試奏にはスタジオレンタル予約が必要となります。

是非ご自身のギター、ペダルを持ち込みの上、奮ってご試奏ください!

・貸出期間 : 2020年6月16日(火)〜6月30日(火)予定
・お問い合わせ先 : スタジオペンタ池袋ハンズサイト
TEL : 03-3981-4436
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-26-4

invective MHとは


本機は2018年に発売開始となったinvective.120のサウンドを継承したミニサイズ・20Wアンプヘッドです。
invective.120のサウンドをミニヘッドサイズに凝縮し、クリーンチャンネルは、[Pedal-Friendly Design]というコンセプトの元、外部ペダルとの相性を考え、癖のないピュアなクリーントーンを実現。
リードチャンネルには、PEAVEYが作り上げたアンプの名機【6505】のサウンドを継承したモダンかつ重厚なサウンドを生み出します。
そしてリードチャンネルにはGATE/BOOSTボタン(設定値は固定)を搭載し、新たに低音域のサウンドをコントロールするTIGHTボタンが追加されました。
リアパネルにはPEAVEYのMHシリーズと同様に、アッテネート機能(20w/5w/1w)やキャビネット&マイキングシミュレート付のXLRアウト、デジタルアウトを搭載しております。

invective MHの詳細はこちらから。

商品のご予約等は最寄りの販売店よりお問い合わせください。

※製品の仕様、価格等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

アクセス : 324

【Youtube Live】6月12日(金)invective MHをYoutube Liveで徹底解説します!

お知らせ一覧