Ippinkan Corporation Musical Instruments Diuision
現在、新型コロナウイルス感染症、台風等災害の影響による「商品の入出荷・製造・納期遅延」が発生しています。
 

【女性必見!カッコかわいい超小型ベースアンプELF!】


この記事は2分で読めます。
こんにちは!Peavey Japan / (株)逸品館MI事業部 に新しくスタッフとして入りました “のん” です!

初の女性スタッフらしく色々と緊張しますが…女性ならではの目線で思ったこと、感じたことなどを皆さんに発信していきたいと思います!どうぞよろしくお願いいたします^^

さて、今回のコラムではベースアンプ、Trace Elliot(トレースエリオット) の「ELF(エルフ)」についてご紹介したいと思います!



目次

1.ELFの最大の特徴「コンパクトさ」
ベースアンプって、なんとなーく、見た目ががっしりしていてずっしり重いイメージ…という方が多いのではないでしょうか?
しかし!なんとこのELFの重さはたったの730g!500mlペットボトルの1.5倍くらいですね!



サイズはiPhoneXsよりひと回り大きいくらいです!



軽くてとても小さいので、スタジオ練習での持ち運び自宅での練習で使いたい方にとてもおすすめです!

付属アクセサリーは、なんとキャリングバッグ付き…!まさに「持ち運べるベースアンプ」!



実際にバッグに入れてみました!


こんな感じで、本体とACケーブルがすっぽり入ってしまします。
ふたの裏側についているメッシュポケットの部分に、シールドやパッチケーブルを入れてしまうのもいいですね!
バッグもスタイリッシュでカッコ可愛いし、何より小さくて軽い!特に女性ベーシストの方におすすめです!

ちなみにメーカー公式のお写真がこちら。↓



ジーパンのポケットにも入ってしまうんかーい!ってくらい小さいです。笑
2.肝心のサウンドは?
「いやいや、小さいのはわかったけど、肝心な音がしっかりしてないと意味ないでしょ??
という方に。まずはこの動画をご覧ください。

200W出力で、見た目からは想像できないような迫力のあるサウンドです!
低音は膨よかでありながらしっかりと引き締まっていて、バンドサウンドの中で鳴らしていても埋もれることなく中音もブイブイ鳴ってくれるし、高音までクリアに抜けてくれます。

私はスタッフのお仕事として何度もELFの音を聴いていますが、
「こんに小さいのに本当に贅沢な音だな〜」と思いながら
「この音こそポップスとかにバチッとハマりそうだな」と日々感じております。

音をコントロールするフロントパネルはこんな感じ。



インプットとヘッドフォンアウトの間に、5つのノブがズラッと。
左から、ゲイン、EQのベース、ミドル、トレブル、そしてボリュームと、大変シンプルでわかりやすいビジュアルとなっています。
初心者の方にもおすすめですね!

そして後ろのバックパネル。



左から、ACイントレット、電源スイッチ、スピーカーアウト、グラウンド/リフトスイッチ、ダイレクトアウトとなっております。
個人的に驚いたのが、本体がこんなに小さいのにACアダプタが必要なく、一般的なACケーブルのみで動いてしまうという点です…!なんて末恐ろしいベースアンプなんだ…。

「うーん、動画で聴いたり説明読んだりしたけど、やっぱり生で聴いてみないとな〜」という方、
なんと逸品館MI事業部では試奏機貸し出しサービスも行っておりますので、この機会にぜひそちらを利用してみてください!

試奏機貸し出しサービスはこちらから!

また、公式YouTubeチャンネルでもELFの解説動画をアップしております!
動画での解説の方が伝わりやすい部分もあるかと思いますので、ぜひそちらもご覧ください!


ELFの逸品館MI事業部公式サイトからのお求めはこちらから!

Amazonからのお求めはこちらから!

YouTubeの他にも、TwitterやInstagram、Facebookのアカウントもありますので、ぜひそちらもチェックしてみてね!
・YouTube

・Twitter

・Instagram

・Facebook

今後もコラムページにて様々な製品をご紹介していきますのでお楽しみに!ではでは!