Ippinkan Corporation Musical Instruments Diuision
大雨および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による配送に関するお知らせ
  
 

お知らせ

【Youtube】KLŌS Ukulele演奏動画Part2が公開されました!

Peavey Japan Product Artist辺見さとしYoutubeチャンネルにて、KLŌS【Deluxe Ukulele】・プリアンプにTrace Elliot【Transit A】を使用し、辺見さとしさんと桜咲千依さんによる音楽ユニット 「いちだーすのおんがくたい」から「オレンジサンセット」を演奏した動画が公開されました!

KLŌS Ukuleleついて

トラベルサイズのギターに革命をもたらしたKLŌS Guitarsが手がけるKLŌS CARBON FIBER UKULELE。
従来の木材を使用したウクレレと比較し、このカーボンファイバーを使用した本製品は圧倒的な強度を実現し、
破損するリスクからボディを守ります。

そして、楽器として何より大事なのもは「音」です。

耐久性、可搬性に優れているだけではなく、このウクレレが優れているのはKLŌS Gutiarsの技術生み出した技術を詰め込んだ
ウォームでしなやかなそのサウンドです。木材を使用した従来のウクレレと比較しても、カーボンであることを感じさせないそのサウンドは
世界中のプレイヤーから絶賛されています。
この驚きのサウンドを是非体感してください。
KLŌS Ukuleleのボディ鳴りは、木材を使用した従来のウクレレと比較しても、カーボンであることを感じさせないそのサウンドで世界中のプレイヤーから絶賛されています。
また、圧倒的な強度を実現し破損するリスクからボディを守ります。

KLŌS Ukuleleの特徴

カーボンファイバーロッド
ネックには2本の硬化されたカーボンファイバーロッドを搭載。 これにより、ネックの反りを回避し、気温や湿度がネックに及ぼす影響を最小限に抑えます。
ボディ
ボディバック材とサイド材を繋ぎ合わせる木材の楽器と比較し、1ピースボディ構造を可能にしたカーボンファイバーボディは、優れた耐久性を可能にし、傷や凹みにもう悩むことはありません。
サウンドボード(トップ材)
KLŌSウクレレのトップ材は、軽量のコア材をカーボンファイバーで上下から挟み込んだ3層のレイヤーで構成され、耐久性を実現しつつも素晴らしい音を生み出すことを可能に。
ネック
航空機などに使用されるエポキシを採用し、木材のウクレレには見られないボルトオン構造により、頑丈なジョイント部分。 また職人により、1本1本丁寧に適切な処理が施されたフレットは、驚異的なプレイヤビリティを可能に。

・KLŌS Deluxe Ukulele詳細はこちらから。
・Trace Elliot Transit A詳細のはこちらから。

アクセス : 123

【Youtube Live】7月17日(金)6505MH Japan EditionをYoutube Liveで徹底解説します!

お知らせ一覧